ハウスプロデュース

エネルギー事業

世界的に拡大している、エコスタイルを支える

再生可能エネルギーの必要性が再認識され、同時に電力市場の自由化が完全に行われることになるこれから、エネルギー・インフラはかつてより多様になってゆくことが予想されます。

経済産業省は2030年までの我が国の電力需要を見越した「長期エネルギー需要見通し」を作成し、その中で社会全体での省エネと再生可能エネルギーの導入拡大を目標として掲げました。

企業、一般家庭へのHEMS(ホーム・エネルギー・マネージメント・システム)の導入促進により日本全体での電力消費の効率化を図り、太陽光発電に始まる再生可能エネルギーの多様で安定した電力供給を目指します。

株式会社ハウスプロデュースは、再生可能エネルギー設備の設置工事を意欲的に行って参りました。太陽光発電設備工事は、家庭用産業用合わせ数千件にも上る施工実績を持っております。

風力発電も件数が増えており、これから本格的な需要が予想される地熱やバイオマスエネルギーもお取扱いしております。

太陽光発電

累計3,500件以上の工事実績と当社だから出来るトータルサポート

当社は家庭用・産業用ともに太陽光発電設備の設置工事に多くの実績を持っています。

家庭用太陽光発電は、累計3,500件以上に上る工事実績があります。

住居の屋根に設置する家庭用の太陽光発電は屋根工事業者としてスタートした当社には最適で、豊富な工事知識を活かし雨漏りトラブルのない設置工事を自信をもって行っております。

産業用太陽光発電は、大きな案件をまとめてお任せいただくことが多く、累計設置規模は10メガワット以上になります。

これまでの工事経験で培った全国の業者ネットワークを活かし、土木工事・設置工事・電気工事・行政手続き・税務処理等々、トータルでのサポートが可能です。

施主様に負担なく、利益がでる太陽光発電設置をご提案しております。

風力発電

太陽光発電との相性も良い、風力発電もスムーズな導入が可能

巨大なプロペラを風で回し発電する風力発電は、現在少しずつ設置が広がっています。

導入費用はまだ高価ですが、特定条件をクリアすれば売電価格が高く、更に補助金を使うことで大きな利益を出すことが可能です。

風力発電の設備販売は太陽光発電商品を扱っていたメーカーがシフトしており、それらメーカーと広く交流のある当社であればこそ仕入れから設置工事までスムーズに行わせていただくことが可能です。

バイオマス発電

バイオマスとは、稲わら・廃材・生ごみ・人畜の糞尿等を様々な方法で分解・加工することで、ガスや燃料に変えたりシステムにより発電をさせる再生可能エネルギーの一つです。>

欧州では実用化が進んでおり、英国では人糞から取り出したバイオマスエネルギーで運行するバスを一般道に導入したことで話題になりました。

日本ではまだ広まっておりませんが、政府はバイオマス事業も将来の再生可能エネルギーの基幹を担うとして研究を進めています。

地中熱発電

地中熱とは、地面の下の浅い部分と地上とで温度のやりとりをする空調システムです。

温泉地や火山地域などの地球内部の熱エネルギーを利用する地熱利用とは異なり、地中熱は太陽エネルギーの利用になります。

地面の下は一年を通して温度が安定しています。

その特徴を活かし地中十数センチにパイプを通し、屋内と地中とに空気や液体を循環させます。

その際、夏は地上の熱を地中で冷やし、冬は地中で温めた空気や液体を地上に運ぶことにより空調を行います。

一般への商品化はまだ広がっておりませんが、東京スカイツリーの空調システムは「地域冷暖房システム」という地中熱方式が採用され、国内初の実用化例となりました。

お知らせ

お問合せフォームは下記のフォームよりお送り下さい。
http://en-reform.com/contact.html

お電話でのご相談も承っております。お気軽にご連絡ください。
フリーダイヤル: 0120-75-1126

メールアドレス:info@en-reform.com